弘前城です

HOME ≫ さくら日記 ≫ 弘前城です

2015年05月

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

広渡寺の住職が所用で弘前市に行ってきました。お昼休みの時間を利用して、弘前城のある弘前公園に行ってみました。

有名な、弘前さくらまつり(4/23~5/5)は終わってしまっていて桜は葉桜、人影もまばらでとても静かな公園でした。

 

 

弘前城天守

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

二代藩主信板(のぶひら)により慶長16年(1611)に五層の天守が建築されましたが、寛永4年(1627)に落雷により消失しました。現在の天守は、文化7年(1810)に蝦夷地警備の功績を認められた九代藩主寧親(やすちか)が、隅櫓の改築を理由に天守再建に着工し、翌8年に完成したものです。

江戸時代に再建された天守としては、東北地方に現存する唯一のもので、重要文化財に指定されています。

(弘前城入園時のパンフレット『史跡 弘前城』より抜粋)

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 追手門

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

南内門

 

 

 

 

 

 

公園内にはたくさんの桜の 古木・名木・巨木がありました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

公園からはまだ雪が残る、岩木山が望めました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE



心の弦 張り過ぎず ゆる過ぎず

がんばりすぎず、怠ら…

詳細はこちら

広渡寺の槇

さくら日記

お問い合わせ

サイト内検索

ページ上部へ