『静岡わさび』世界農業遺産に認定!!

HOME ≫ さくら日記 ≫ 『静岡わさび』世界農業遺産に認定!!

2018年03月

伊豆地域(伊豆市、下田市、東伊豆町、河津町、松崎町、西伊豆町)と静岡市の3市4町を栽培地域とする「静岡水わさびの伝統栽培」が国連食糧農業機関(FAO)の「世界農業遺産」に認定されました。

 

 

(画像はJA伊豆の国HPより、「筏場のわさび沢」)

 

世界農業遺産決定を告げる新聞記事です

(静岡新聞、3月10日号)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(伊豆日日新聞、3月11日号)

 

 

 

( 世界農業遺産 : 伝統農法や農村の景観、生物多様性を伝承し、持続的な活用を図ることを目的に、2002年に創設された。国連食糧農業機関(FAO)が認定する。世界の認定地域は19ヶ国47地域(2月15日現在)で、日本国内は掛川市などの「静岡の茶草場農法」等が含まれている) -静岡新聞記事より-

( 世界農業遺産を申請した「静岡わさび農業遺産推進協議会」会長の川勝平太知事の話 : 地域の方々と共に、ワサビ田を取り巻く自然環境の保全と、世界に認められたこの伝統栽培の後世への継承に使命感を持って取り組んでいく。) -静岡新聞記事より-

 



極楽浄土に 思いを馳せる

今は亡き、大切なあの…

詳細はこちら

広渡寺の槇

さくら日記

お問い合わせ

サイト内検索

ページ上部へ